読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くオカンの思考を解剖したらこうなりました

働くオカン(三姉妹の母)の思考 From 2013.10.21 to 2015.04.07

相続の泥沼劇。実話からの妄想ストーリーで~す!!(追記・加筆修正・タイトル変更)

さてさて、相続に関しては私はたくさん物申したい!!

 
だがしかし!!
専門分野ではないし、遠い昔の記憶を呼び起こしたので、もはやこれは妄想の話です。
私の脳内の危険信号が作り上げた妄想です。
 
 
もぅぉーーーそぉぉーーだぜぇーーー!!
実話ではないので、突拍子もない所に花が咲きます。乱れ咲きです。
 
では、どうぞ!
 

某K村で完全同居をした嫁の相続話

 
田舎と都会と書かずに、実際に私が住んでた処を舞台に。
 
某田舎のM県T市K村の戸建に完全同居で住んでいた過去のある恐ろしい鬼嫁の妄想の話です。(イニシャルはフェイク)
 
 
鬼嫁のK村から都会への脱出劇は下記URLから。
生気を吸い取られつつお楽しみください。


田舎を嫌悪する理由を書き出してみた(追記) - 働くオカンの思考を解剖したらこうなりました

 
私にとって既に。
K村に住んで鬼嫁となり子を蔑ろにしてしまった事は、過ぎてしまった事ですし、家族の問題としては必ず通らねばならなかった通過点として受け入れているので、怨念はかなり浄化されていますので、勢いに欠けると思います。怨念浄化には、はてブ民様に燃やして頂き、灰にして頂き、本当にお世話になりました。
 
ということで。
ノンフィクションをフィクション化してお送りします。妄想です!!妄想ですよーっ!!!
 
以上、前置きです。
 
 
 
K村で同居後すぐに、義理祖母が亡くなりました。
義理父が全てを相続する事となりました。他の兄弟との死別や兄弟が子供に恵まれなかった為に、相続人は義理父のみでした。
 
 
相続手続きで約40万弱が羽ばたいていったっ!!!なんだとぉーっ?!!
(既に記憶があまり無いのですが、登記変えたりなんだかんだで、総額でこれくらい出て行ったと記憶している。)
 
 
そこからです。
私の妄想が始まったのは。
 
葬式で200万、相続で40万もの出費が突然にやってきた。49日もある。初盆もある。控えている関連イベントに恐れおののいた。
 
 
当時の我が家は、貯金切り崩し生活だった。収入より支出の方が遥か彼方に多かった。義理父の退職金からの切り崩しである。
 
 
理由はたくさんあるが、私達夫婦や子供の問題と言うよりも、k村から都心への新幹線通勤費や駅前の駐車場代と土地管理費と義理父と義理妹の金銭感覚が何よりもヤバかった。
 
 
そんな中の240万?!!
あふぉかぁーー?!!!!!
 
 
いやいやいやいや、、まてまてまてまて、、、それでいいのか?オマエラ??(葬式に関しては旦那を含む義実家で勝手に進めて頂いた)
 
 
この頃には、私はできる限り家計に首は突っ込むまい。と、与えられた生活費でのやりくり以外は見て見ぬ振りをしていた。
 
最低限、家族7人が生活できる現金8万円内で食品や生活用品や子供の服を買い足し等をしていた。これが、高いのか安いのかはわからない。
 
だが、大食らいの大人4人と食に口煩い祖母を満足させ、子供2人の発達面から見る栄養を考えても、食費でほぼ消えていき、洗濯洗剤代等の生活用品代が可笑しいほど増えた為、カツカツだった。
 
 
やれ、あのお菓子が食べたいだの。
お茶請け菓子は何種類を絶やすなだの。
朝はパンにジャムをふんだんに使って食べたいだの。
寿司が食いたいだの。
まぁー、贅沢な事をぬけぬけぬけぬけぬけ、よく言うわっ!!!!
ってな感じだった。
 
 
 
ただ分かっていたことは、赤字だという事。家計に首は突っ込むまい。と言っても収支表は共有されてたので、確認できた。
 
元を正せば祖母のミエから始まっている。祖母は自分の息子と孫に対して、お金で不自由させないとミエを張り続けていた。
 
 
同居前の大昔のある日、旦那は言っていた。祖母の現金貯金は3千はあると。
 
 
しかし、同居話が持ち上がった際に、私は祖母から相談を受けておりもう貯金は底を突いている事は知っていた。そして、多少だが私は用立てたお金を渡している。その金で最後までミエを張り続けた。アッパレな人生を送った。
 
 
天に旅立つその時を立ち会ったのは私だ。父は一切役に立たない処が、倒れた祖母を叱責していて萎えた。父を祖母から離した。
 
すると。
 
ひじりさん、息子を頼みますよ。
消えそうな声で言われた。
 
死期を悟っていたんだろう。
ちょうど前日「ひじりさんは何でも出来るんだね。安心したよ。私が死んだらうんぬんかんぬん」と話をされた。「ばぁちゃん、何言ってんの!まだまだ死なないから大丈夫よ!」って会話した翌日だったので、この最後の言葉をかみしめた。
 
 
話は戻るが。
祖母にもう金が尽きている事が家族へと露呈したのは、例の積水ハウスの御殿を建てる際の前金を払う時だ。目算が狂う。(ほんと、バッカじゃねーの!!ばあさんの金をアテにしてんなよ!田舎もんがカッコ付けんなよ!と、反対に反対をしたが押し切られ父の退職金がターゲットとなった。生前贈与という形で旦那に渡った。)
 
 
 
そして案の定、完全同居後の赤字路線だ。
ほんと、頭悪すぎだろ。オマエラ。
 
 
 
仕組みはこうだ。
父の金銭管理能力のなさから、旦那が管理をする事になっていた。
祖母に金を渡していた金は、旦那に説明し父の退職金から用立ててもらい私が祖母に渡していた。
 
 
まぁ、私もクソだけどな。
自分が稼いだ金のヘソクリ貯金は最後まで渡さなかったからな。おかけで、K村脱出劇の際の資金として困らなかったしな。
 
 
という金銭事情であったので、それはもう私の妄想力の限りを尽くして最悪のケースを考えた。
 
 
DQN妹と旦那の相続争いが恐怖だった。
今生きる金に困ってるわけだ。
現金がないわけだ。
妄想力が警告音に変わり私のノイズと化す。
 
 
あるのは、遊休資産な田畑と今現在住んでる住宅用地の資産だ。
 
はっきり言ってこんなもん、資産じゃねぇーよ!!
金食い虫な遊休資産であり不良債権と一緒だよ。
 
 
それをだな。
祖母が死んだ際にどれだけの価値がある事にされてるかっちゅうのを見たわけさ。
国は最悪最低だな!
んなもんに、価値つけるなよ!!!
 
 
 
DQN妹と旦那は言う。
相続争いはない。この土地は妹で、この土地は旦那に相続すると決まってる。と。
 
 
今回の祖母の相続手続きで、そんな取り決めが如何にクソかがわかった。
国は平等だ。
手続きにどれ程の煩雑な書類を用意し関係各所に捺印をもらわねばならぬのか?よくわかった。
 
 
ハッキリ言ってDQN妹を信用してない。
いつ権利を盾に相続分の兄妹折半分を要求してくるかわかったもんじゃない。
 
 
しかもだ。
現に今、父の退職金で妹含め家族が生活しているのだ。この祖母の残した土地で。
 
 
ややこしい事に、家族の住むこの住宅用地の土地は祖母名義から父名義に変更となった。
 
が!!
積水ハウスの建家は、旦那一人の名義だ。
他人の土地に立ってるわけだ。
 
 
いすれ訪れる父が天に召される時。
妹がキッチリ半分を要求してきた場合どうなる?
 
田畑は半分にするのは簡単だ。
しかし、一番価値のある住宅用地を折半するとしたら、土地を分筆して半分にするか?現金での精算するか?しかないわけだ。
 
 
土地を分筆した場合、どうなるのか?
今のままだと、再工事費がかかる部分が出てくる。数百万は飛んでいく。
 
現金だと、ありえない価値を付けられてる為に、ありえない高額を支払うことになる。どちらにせよ数百万単位で飛んでいく。
 
と、妄想力の逞しい私は思い至ったのだ。
 
 
しかしだ。
しかしだよ。
 
この土地達を維持できる収入を持たない父なわけですよ。退職金が底を突くのは1年後いや遅くとも2年後だろう。そこから先の維持費は旦那負担となる。旦那の収入でも維持は不可能だ。
 
 
しかも、家を建てる時に生前贈与としていくばくかの金を受け取ってやがる。
 
 
DQN妹が仮に結婚したとしよう。
相手の男性がDQNである可能性はどうか?もう想像を絶して絶望的な気分になる。
 
 
悪知恵を働かせばいくらでも揉める要素はある。しかも、私達には2年後にくる貯金の枯渇後の生活は絶望的なわけである。
 
 
子供を大学処が高校にも上げられないのではないか?
いくら、地域的にどん底であっても、そのどん底の底を行くような生活を子供達に強いるばかりか、遺産相続という戯けた事にも翻弄されるのか?!!!
 
 
 
私の人生を返せ!!!
子供の人生を何だと思ってんだよ!!!
 
そもそもが、儒教だかなんだかしらねーけどさ、K村に移住する事自体が無理ゲーなんだよ。
フザケンナよ!!!
 
 
 
テメーらが、自分で自分を食わせていけないバカだからって、なんで我が家がワリ食わなねぇーといけねーーんだよっ!!!
 
 
泣きつくなよ!!
こっちはこっちで生活があんだよ!!
相続なんて、これっぽっちもいらねぇーーよ!!
メンドウ持ってくんなよっ!!!クソがっ!!!
 
 
 
夫婦2人で働いて子供作って、ボチボチながらも幸せにやってるんだよ!!
引っ掻き回すなよっ!!!
 
 
相続なんて、いらねーーーっつーーのっ!!
なんだよそれ。揉め事バッカでなーーんの得もないやないけっ!!
 
 
それを、儒教とかカッコ付けてカモフラージュしやがって、バカかっ!!!
 
自分で自分食わせらんねえーからって、人に背負わすなよ!!!
 
 
んな無駄な資産、今すぐ捨てやがれっ!!
現金化して食いつなげボケっ!!!
人を頼るなっ!!!
 
 
 
わかるか?
土地っつー金食い虫な資産があったがばかりに、生活保護受けらんねーんだぜ。市営住宅にも移れないんだぜ!!
 
 
土地売って現金化しよーにも、田畑は売れねーんだぜ!!農用地として買ってくれる人がいないからな!調整区域だからな。住宅用地に変更できないんだぜ!!売れても一つの田畑で数千円だかんな!
 
売れるのは住宅用地だけなんだぜ!!
 
 
なのに、後生大事に捨てらんなくて、挙句に田畑の税が安い??はー?何言ってんだよ。バカじゃねーの!!
 
チリツモでいくらになってんだよ!!
明細見ろよ!!総額みろよ!!ボケ!!
 
さっさと売れよ!!
売れなくてもまずは、アクションして止血する手立てを打てよ!!!
 
 
なんだよ、世間様って!!
ミエ張るのも大概にしろよ!!!
 
 
一家無理心中でもすりゃー、満足かよ!!!
フザケンナよ!!
 
 
 
市営住宅にも移れない。
資産があるから。
 
 
資産があるから。
 
 
資産があるから。
 
 
資産があるから。
 
 
 
 
 
わかるか?
この資産があるからの壁の高さが分かるか??
 
 
あのな。
資産ってのはな、遊休資産にしたら単なる重荷にしかなんねーんだよ。
 
なんだよ、都会から来た私以下の野菜の栽培技術の無さはなんなんだよ!!ロクなもんも作れねーのかよ!!
 
今までこの土地どーーしてたんだよ!!
暇潰しに草刈りやって、ぼーーっと持ってただけかよ!!
 
 
婆さんが元気な頃は使ってて、ってアホか?テメーーラが活かせよ!!!
 
 
使わなくなって、資産にならなくなったんだったら、じゃーどーすんだよ!!
 
 
揃いも揃って、バカか?!!
 
相続だの資産だの、フザケンナよ!!
 
 
 
んなもん、負債じゃボケっ!!!!
 
 
 
という話です。
あー、こりゃーまた毒毒しいのが出てきたなぁーーー
 
 
わりと冷静に書けると思ったけど、やっぱり無理やったわ(笑)
 
こりゃ、閲覧注意って感じの毒毒しい怨念渦巻く最悪なエントリーとなりましたね。。。
 
 
ま、最後まで読む人居ないと思うけど。
 
K村に住んでた、妄想上の祖母と父と妹と旦那と鬼嫁みたいになる前に、自分が相続する可能性のある物件価値は知っておいた方がいいですよーー。
 
ついでに、その資産の売却価格な!
どんな資産かちゃんと調べた方がいいでっせ!!
売るっつってもタダではないので、諸費用かかりまっせ!!
 
 
ってことで。
その相続。
とんだ資産かもしれませんよ。
 
って話でした!!
 
 
あ、妄想ね。これ、ぜーーーんぶ妄想の話だからね(笑)
 
 
じゃっねぇ〜♪
 
 
------
追記:余談
 
儒教の教えが一般的だった頃は、財産分与とかなく、長男様総取り制度なのでね。今とは、法律っちゅうか財産の取り扱い違うんですよね。
 
それを無視して、長男様だからって親の負を背負わされても知ったこっちゃねぇーっ!!っつー話ですよ。
 
 
ちなみに。
K村を捨て都会にくれば多少は譲歩できたものの、故郷を捨てるのは極悪人の鬼嫁の考えだったらしく、総否定でしたよっ!!!旦那含めてね(笑)
 
 
はいはい。
もういいよ。
 
君達には付き合いきれないんで。
だから今の絶縁状態は願ったり叶ったりですね。
 
あとは、旦那がどう自分の気持ちを整理するかだけだと思います。
 
 
K村の束縛はメンヘラーどころかストーカー並ではないかと思っている。
 
という怨念ワード残して。
お疲れ様でした!!