読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くオカンの思考を解剖したらこうなりました

働くオカン(三姉妹の母)の思考 From 2013.10.21 to 2015.04.07

反論を受け付けるとの事なので、応戦してみよかな・・・ドキドキ

ぼくのかんがえたさいきょうのせつやく~東京に住んでいることが一番のコストなんじゃない?~ - とある青二才の斜方前進

読みました。
なかなか面白いなと思った。

都会一辺倒な方へ一石を投じてますよね!!

さて。
神戸をよく知るものとして、思う事を徒然なるままに。。。


神戸はデカイ。
実はデカイ。

何区に住むかで話は変わる。


もっと言えば、何駅が最寄りかにもかなりよる。


裏六甲の北区や明石方面の西側には新興住宅地も多い。
反面、地震で焼け野原になった地域のような長田・灘・中央あたり。
そして、極めつけは表六甲の高級住宅地あたり。


東京では、ブランドイメージがある神戸だが、一部の話だ。

今回、家賃の話が上がってるが、甲南辺りから花隈辺りまでは、家賃はソコソコ高い。葺合とか密かに安いけど・・

新築マンションも高いが、中古マンションも価格が下がらない。

東京都下でも、家賃はピンキリだ。
副都心線あたりのマイナーな駅周辺はなかなかリーズナブルだったりする。

一概に、地方とか都会とか一括りにする事で、論な点がズレてるように感じる。



次に食費。
スーパーはどこも似たような価格だ。
地方も都会も。成城石井で買い物する人はイカリスーパーで、買い物するだろうし。


ただ。
例えば、神戸の繁華街で深酒をしたとする。
終電が早い。
ふと気付くと乗れなかったりする。


さて、どうしたものか?
となると、どこに家があるかでかなり代わる。

神戸みたいな地方都市だと、学生街を除けばなかなかオシャレで美味い飲み屋というのは、住宅地周辺にはない。

繁華街で深酒を選んだら、常に終電が気になる。

タクシーで帰るか?
友達の家に転がり込むか?
いい大人にでもなれば、タクシーか安ホテルが関の山だ。


では、副都心線のマイナーな駅だとどうか?
これが思いの外あったりする。
一駅が歩けたりするのもよくある話だ。

副都心線ではないが。
代々木八幡の駅前の商店街の寂しさと、隣駅の代々木上原とでは、かなり風合いが違う。代々木なのに・・・

ま、都内はどこも高いねけどね。
飲み食い代は、格段に不味くて高いね。



ということで、価値観の問題程度の違いでしかない。
そこまで、メリットを唄う程の魅力かどうかは、よくわからん。




神戸で暮していて楽しいのは、学生の間だと思う。
ニートやフリーターでも楽しいだろう。
そして、安上がり。
安くて上手い店でたらふく食べれる。




そういう意味では、私的には、博多の方がオススメだ。

さらに家賃も安くて、美味いし安い店にであえる。




しかしだ。
社会人となり、家庭を持ち、子供を育てるとなると。


ぶっちゃけ何処住みだか関係ない。
村に住んだこともあるし、地方都市に住んだこともあるし、都内もある。


むしろ、車でないと子供の習い事に通えない村だと、圧倒的に親にかかる負担はデカイ。

金以上に時間をとられる。
自分の人生をどう設計し子供に費やす時間をどの程度さくのか?

この価値観次第で、どっちが特かはわからん。


働くオカン目線で言わせてもらえば、時間が一番大切な有限資産だ。

そして、働くオカンの働く環境は、田舎では仕事の取り合いが現実にある。

上場企業の地方支社・研究所・工場に務めた一部の働くオカンだけ、都会水準だったりする。が、少数派だ。

後は、パート勤めが大半で、シフトに入るから休めなくて、結局、育児はババアに任せっきり。


近くに頼れるババアが居なければ、働くオカンにはなれないのも村ではあたりまえだ。


これが、現実だ。



勝手に夢見て、人の意見に流されて、誰かのデカイ声にそうかも。と、思うと、知りませんよ。


という話。


自分と向き合い、自分の価値観を整理整頓し、自分の今持ってるお金に変えれる能力と相談して、適切な何処に住めばよろし。



と、思う。

時間潰しを、提供頂きありがとうございました!


個人的に、神戸は大好きです♡

このブログ主さんの事も、実は大好きなんです♡


ではでは。

失礼しました〜♪