読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くオカンの思考を解剖したらこうなりました

働くオカン(三姉妹の母)の思考 From 2013.10.21 to 2015.04.07

もうすっかり保育園でビエビエ泣いてる子を見なくなりましたね。

いえーーーい!!

インフルエンザB型ゲットダゼェーーーッ!!!

 

いやっほぉ~~い!

やっと、やっと、やぁーーーーっと仕事が休めるぜっ!!!!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・。

まったく違う現実なう。

家にはいるが携帯電話が鳴り止みません・・・・・・。

メール受信でピロピロ~~~♪

会社支給のiphonは、今日はずっと煩く吼えていた模様。乙。

(話し変わるけど会社支給iphoneだと私用はガラケーでOKだから最高よ!)

 

 

そして、そして、そして、また雪ですと???

まぁー、雪は最高ね。いろいろあるけど、東京が止まると仕事が止まるからね。

携帯電話も鳴り止むはずよね?きっと鳴り止むはず!!!祈る( ̄人 ̄;)

 

 

そんな中、久々にゆっくりと保育園に行きまして。

あ、保育園児は今日も元気だからね。インフルは別娘の話。

 

なんだかんだで、会社に行かないだけでいつもよりゆとりがあるわけでして。

 

なので、のんびり周りを見渡す余裕も。

もうこの時期になると誰も泣かずに登園だなぁー。

 

もうじき春だねぇー。

0・1歳児さんの鳴き声がかわいらしく鳴り響き始めるなぁ~~。

 

と、ニコニコ園児に見送られてインフル娘の下へ帰ったんだけど。

 

 

ふと、1号の春を思い出した。

第一子が1歳で復職を決意。なんで決断に至ったのか?! - 働くオカンの思考を解剖したらこうなりました

 

1歳だった1号を初めての保育園へ入れたときの事。

 

うちの子、ホント可愛いの!!!(親ばか)

なんせ3日間も、保育園に預けられてる事に気づかずに過ごしたのよ!!!(爆笑)

 

初日。

9時に登園。

10時にお迎え。

→まったく気づかず。

 

2日目。

9時に登園。

11時にお迎え。

→まったく気づかず。

 

3日目。

9時に登園。

お昼ごはんを食べ始める時間にお迎えに行き、親が給食を食べさせてみる。

→ここで、初めて気づいた模様。

 思い思いの時間に、お友達のお母さんが来るのを見て、自分の母親探して「は!いない!」で、気づいたんだってー。天然過ぎるwww

 

 

いやー、ほんと、これ笑い話でよくするんだけど。

どんだけ親の事を信頼してるんだ!!!

それだけ、産まれてからずーーっと一緒にいたって事ですね。

いいこと!いいこと!!

 

 

なので、この気づいてからがホントに大変でね!!!(これもすでに笑い話)

ほら、腕に抱っこするポーズのビニール製のオモチャあるでしょ。

まさに、アレよ、アレ!!!

 

 

ずーーーーーっとくっついてんの(大爆笑)

まぁーーーーーーーったく離れてくれないの(もう笑うしかない!)

 

 

んで、そこから人格変わってね。

人を疑う事を覚えたらしい。

トイレだろうが、なんだろうが、なんせ離れたら負けだと思ったようです。

赤ちゃんの後追いリバーーース!!!

 

 

反省しまして。

隠れてこっそり居なくなる事は一切やめました。

 

 

あ、一応自分を擁護すると。

別に隠れて居なくなった訳じゃなく、保育園のお部屋に着くなり。

児童館のいつもの時みたく、楽しそうなオモチャいっぱいの空間とお友達みつけて。

1号自ら去っていったのよ!!!!!!

いつもの如く振り返らないから、じゃぁ・・・と去っただけなのよ!!!

 

 

泣こうが、喚こうが。

笑顔で「ばいば~い!仕事いってくる!!」と、必ず目と目を合わせ抱擁して去る!

「トイレにいってくる」と、離れる時はちゃんと伝えてから離れる。

「あ、ティッシュがない。取ってくる。」とかそんな些細な事もぜーーんぶ告げる。

 

 

おかげさまで。

やっと泣かずに登園できるようになったのは、暑い暑い真夏になった頃でした。

 

 

泣かずに登園っていってもね。

泣いてるのって、実は別れ際の5分未満。

親の姿が見えなくなってしまったら、ケロっと泣き止んで遊んでたらしいので。

 

実際のところ。

本当に泣いて、泣いて、泣いて手に負えずお迎えまで泣き続けてた日はなかったようです。

 

1号は。

2号はあった。

3号もあった。

 

なので、個性ってあるなぁ~って思ったわけですね。

この登園時の泣き方一つとっても、3人3様でね。

 

3人とも、似たような社交的な天真爛漫な性格なんだけど。

カテゴリは間違いなく3人一緒だなって感じなんだけど。

こだわるところ、興味持つところ、怒るつぼ、泣くつぼ、様々でして。

 

 

ほんと、3人育ててみてわかる人間模様というかなんというか、オモシロイ!

 

 

ふと振り返るのも、たまには面白いね。

これシリーズ化しようかなw

七五三の衣装の選び方とかも、三人三様でマジでおもしろいので、今度また!!

 

明日もiphoneに呼ばれまくる予定なので、今日はこの辺で。

おやすみ~~♪