読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くオカンの思考を解剖したらこうなりました

働くオカン(三姉妹の母)の思考 From 2013.10.21 to 2015.04.07

第一子が1歳で復職を決意。なんで決断に至ったのか?!

前回の続きになります。一応。

ではなぜ、私は今働いているのか? 

それは、4つの事が重なったからだと思う。

  • 私の上司が企業した
  • 専業主婦のママ友がたくさんできた
  • 旦那の給料だけでは貯金までは難しかった 
  • この子は本当にいい子で手がかからなかった
ハッピーマタニティーライフとは無縁の初めての妊娠・出産の話。よく3人産んだよ、私。 - 働くオカンの思考を解剖したらこうなりました

 キッカケとして一番大きかったのは、やはりこれだと思う。

上司が起業したのだ。

元の部にいた全員を引き抜いて、また協力会社を巻き込んでの起業劇があったようだ。

 

働いていた時からそんな話もあったし、別に驚きはなかったけど、

でもやっぱり、マジで実行したのね!!という、応援したい気持ちもあった。

 

でも、だからって簡単に復職に気持ちが揺らいだわけではない。

だって、私には最愛の娘がいるのだ。

 

それに、旦那の当時まだ若かった頃の給料は年相応だったし、

貯金できないといっても、赤字が出るほどカツカツだったわけでもない。

私の食道楽の趣味も程々にさせてもらっての事だったからだ。

 

じゃ~なんでなのか?

と、自問自答してみたんだけど、コレだなというのがいくつかある。

 

まず、上司からのラブコールとその条件の良さには、やっぱり心が揺らいだ。

  • 子供が1歳になった次の4月に保育園に入れたとしたら、戻ってこないか?
  • 元のポジションを空けて待っててもいいか?
  • 【勤務条件】コアタイム11-16時だけからの出勤で慣らし運転後、勤務時間を調節しよう(↓で調節後のイメージはこんな感じで考えてるって案ね↓)
  • 【勤務条件】年間通した月平均で120時間働いてればいい。
  • 【勤務条件】自宅で仕事できる環境を用意するから、120時間はオマエの采配に任せる。(つまりゴカマシOK)
  • 【勤務条件】子供の発熱などの急な休みは公認でOK(上記120を作ればなんでもいい)
  • 【勤務条件】営業成績はオマエの能力と時間とで、オレが決めるからクリアーはすること

こういう条件だったはず。

よく覚えてないんだけど、ほんとは。

でも、今の条件から遡るとこんな感じだったように思う。

 

 

少ない勤務時間で、最大限の成果を挙げ続けるという

生産性の向上は求められたが、

普通の門しかなかった会社から

ピンクの門が突如現れた会社になるわけで。

 

 

これは、つまり、よって、う~~ん。

私はとてつもなくラッキーガールなのではないか?と、思うようになった。

(当時いくら若かったと言っても、すでにガールではない気もするがw)

 

 

思うようになったし、専業主婦のママ友数人にも相談したら 背中を押された。

すごいラッキ-じゃない!

私ちゃんの働きっぷりを知っててでしょ!こんな嬉しい話ないよ!

子供産んでの再就職で、こんないい条件で正社員ってなかなかないよ!

もしどうしても休めない日で娘ちゃんが熱出したら預かってあげるよ!!

 

 と。

確かに、言われてみればそうかもしれない・・・

 

しかし、捻くれ者としては、皆が押し始めると、チョット辞めたくなる・・・

そして、反論とか考えてみたりしたくなる。

 

でも、そんなに甘い話ってあるのか?

ベンチャーって言ったらブラックの代名詞じゃん?

好条件叩きつけて、実際は違いました。ゴメンナサイ。ってよく聞く話じゃん?

 

 

と、やはり煮え切らない私がいた。

 

 

それに、だってね!!

元々が休日返上で働いてたんだよ。

自宅で仕事できる環境っつたら、24時間対応可能って事でしょ?

それって公私の区別がもっとなくならない?

そう半信半疑にかられていた。

 

 

 

あーでもなぁーー

ダブルインカムの魅力ってのは確かにあるなぁーーー

あるっちゃーある。うん。

旦那くんが鬱とかなった時とか、私に職があるのは助かるなぁー

あぁーーー 悩む。

 

 

うーーーん。

でも、お金のためか?って聞かれると やっぱりそうでもない。

お金のためなら・・・もうちょっと違う方法考えるな、私なら。うん。

 

 

あーーー、秋になれば保育園の一時申し込みは始まる!!!

どぉーーーしよぉーーーーー!!!!

 

 

そう多く悩んでいる時間もない。

とりあえず、ダメもとで保育園には申し込むか。

だって、1歳での入園は激戦だと聞くし、無認可にまで預けて働く気はないしな。

と、まずは認可園への申し込みだな!と、軽い気持ちで申し込んだ。

 

結果が届くのは、年明けだ。

それまでの時間、悩めばいいさ。と、軽く申し込んだら・・・入園できた。

 

自宅から徒歩3分は0歳児から保育があるので、さすがに落ちたが。

徒歩15分の住宅地にある保育園が0歳児クラスがないこともあり、入れた。

 

余談だが、この保育園に娘3人ともお世話になった。全員同じ園に入れたのだ。

なんで入れたのかというと、今になってわかったのだけど・・・

(興味ある?あるなら書くけど、コメでもください。)

 

 

さて。

保育園の問題もパスしてしまったので、いよいよ間近に迫る4月。

 

 

なかなか最後の決断にまで至らない中。

ふと、子供と児童館に遊びに行った時に、本当にふと、思ったのだ。

 

あ、この子って・・・

保育園に行って、お友達と遊ぶ毎日って すごく楽しく過ごせるタイプかも。

 

児童館につくなり、早くベビーカーから下ろせーー!!!

と、ずり落ちる勢いで前のめりになるし、

母がいるかいないかも気にせず、遠くの方でかってにお友達見つけて遊んでる。

振り返りもしない。母の所在を確認もしない。

 

 

家ではすごいツマラナイ顔してオモチャ触っては、

やっぱりツマラナイので、

私に「あそぼー!あそぼー!あそんでよぉーーー!!」攻撃をしてくる。

 

別に娘と一緒に遊ぶのは楽しいからいいんだけど、

娘は一人遊びにまったく興味のない子でオモチャにもヌイグルミにも興味ない。

興味があるのは、常に「人」という子だった。

 

こういう子なら、人から学び刺激を受けて大きくなっても面白いかな?

と思い始めると、なかなか煮え切らなかった私もノリ気になってきた。

 

そうして、いろんな事を考えた。

  • 保育園に行き身につく社会性とか
  • 三歳児神話って本当?保育園に入れたらかわいそう?(←これはウソらしいので、興味のある人はGoogle先生に聞いてください。)
  • 保育園だからこそ幼稚園とは違う教育とか
  • 子供にとっての働く母親って・・・どうなのか?
  • 私の働く背中みせて娘はどう感じるのか?
  • パパは家事や保育園の送迎とか発熱した娘の為に会社休めるのか?とか
  • パパとの家事分担とか

とにかく、急ピッチで考えなければいけない事が多かったように思う。

この辺は、次回にでも詳しく書ければなと思います。

(なんか、やっと働くオカンのブログらしくなってきたな!シャキーン!)

 

 

そうして。

結果的に、私は、ダメだったら退職すればいいや!!

って、気持ちになり、それも上司に伝えた上で、まずはチャレンジしてみる事にした。

 

何事も 悩んだって仕方ない。

悩みからは 何も生まれない。

 

何かが生まれるのは チャレンジしたときだけ。

アクションしたときだけ。

結果として 失敗かもしれないけど 失敗という結果が生まれる。

失敗だってわかれば すぐに方向転換すればいい

 

悩みからは 何も生まれないけど

失敗からですら 何かが生まれる

成功からはもちろん いろんなものが生まれる

 

グダグダ悩むのは 性に合わない

 

前に進もう!

進んで ダメだったら 引き返せばいいさ!

 

という事で、今 私は三人娘と奮闘しながらも、働くオカンをしています。

まったく 誰かの為になるような話ではなくて ごめんなさい。

 

 

でもさ、思うんだよね。

働くオカンをやっている人って

誰しも初めっからうまく家事・育児・仕事の両立が上手に出来るなんて思ってない。

 

誰しも 不安や 迷いがありながらも

とりあえず 会社が産休・育休くれたし チャレンジしてみようかな?

って 思える性格だったり 環境があって チャレンジしているだけな気がする。

 

そりゃー 完璧に両立させる為に 綿密なプランを作成している

Theワーキングマザー!!キャリアウーマン!!って人も いると思うけど。

そんなの少数派だよ。

 

私だってね。

こう書いているけど 実際どうだったの?ってのは、今度ジックリ書きたい。

 

あくまでも、このエントリーは。

復職を決意するまでの話で、実際に復職をしてからの話は今度書きます。

 

例の勤務条件と 実際の勤務状況はどうだったの?

って、やっぱり知りたいよね?

そりゃーー 違うよ(笑)

こんな話きいてなぁーーーい!!!って あったよwww

 

では、この辺は 今度ジックリね!

おやすみ~~~