読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くオカンの思考を解剖したらこうなりました

働くオカン(三姉妹の母)の思考 From 2013.10.21 to 2015.04.07

中間反抗期と思春期と夏休みで遅刻な毎日・・・泣くぞ!泣いてやる!!

おはようございます。

こうも毎日、毎日、毎日、遅刻を繰り返してましては、肩身が狭すぎる思いをしつつ、空気よめないフリ得意な私は今日も図太く、図太く、図太く!!!出勤するわけです。はい。
 
 
例えば、今朝の娘〜ズ達の行いを例としして取り上げましては、こんな具合でございまする。(娘〜ズ達、頭痛が痛い並の頭の悪さを発揮する名単語だと気付いたので、使用する事にする。)
 
 
 
いまは、夏休みだ。
夏休みと言えば、開放感溢れる自由で満ち満ち溢れている。
 
 
ありの〜ままの〜♪
を大合唱する娘〜ズ達には、まさに恰好の舞台がそこにある。
 
 
学童クラブへは、娘〜ズ達は9時に行かねばならない。
なんせ、9時から一斉に宿題などの勉強TIMEが開始されるからだ。
 
 
しかし、忘れてはならない。
我が家には、学童クラブを既に卒業した娘〜ズ達もいる。
 
 
「あたしはー、休みだっもーーーん♪」
と、ダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラ・・・
 
 
 
がぁーーーーーーーーーーーっ!!!!
朝の空気を乱すなっ!!!!!!!
 
 
 
 
朝から習い事の楽器をギコギコと騒音全快で演奏しては、騒ぐ。出来なぁーーーい!!!!!と、。・゜・(ノД`)・゜・。←まさにこんな感じで騒ぐ。ダダを捏ねて騒いで時間を喪失しても大丈夫。だって今は夏休みだもん。
 
 
 
そこに、直様もう一人が登場し、サッとその場を凍らせる。
「あ、出来ないのー?じゃ、私の番ね(⌒▽⌒)←まさにこんな感じの顔で満面の笑み。」と、ブォブォとまたまた違う習い事の楽器を登場させる。
 
 
喧嘩勃発!!!!
 
 
そして、ママー一緒にやろーー♪
と、もう一人も登場しピロピロと練習し始め、容量よく「ここ出来ないの〜、教えて♡」となる。
 
 
 
すると!!!!
 
わーーーたーーーーしーーーーーもぉーーーーー!!!!!
 
 
 
壮絶な三つ巴戦が開催されるわけだ。
 
 
 
別にさ。
わざわざ、朝から習い事の練習ってしなくてもよくね??
 
 
素直にドリルやれよ。。
宿題しろよ。
音読やれよ。。
読書でも嗜んどけよ。。
 
 
 
あげく、私が朝ごはん作ってあげるーと、話もそれにそれ、今度は娘〜ズ達で卵割り始まり、謎のフレンチトーストが出来上がる。
 
 
 
キッチンはグチャグチャのベトベト。
 
そして、今から食べる。
 
もちろん、まだパジャマである。
 
 
 
 
私は8時には家を出るのだ。いや、出たいのだ。
いくらフレックスっつっても、相手がいる以上、ここまで遅くに出勤しては仕事に支障がでてくる。
 
 
 
なのに。
なのに。
なのに。
なのに。
 
 
 
 
娘〜ズ達は、何を思ったか7時半からこれらの騒動を開始したのだ。
それまでは、ぼへら〜〜〜と、テレビを見ていた。
 
 
 
もう、私はこいつら娘〜ズ達をコントロールする術を持たない。
 
 
中間反抗期に思春期に、ありの〜ままの〜♪の武装までされ、3人束になり掛かってこられても、もはや勝てる気すらしない。例え怒鳴っても虚しく響き渡り、冷たい目で見られてお終いだ。
 
 
 
誰が言った。。
子供が大きくなったら手がかからないと。
誰が言った。。。
 
 
 
 
我が家に関して言えば、手がますますますますますますかかっているのは、私の育て方が悪かったのか?娘〜ズ達の個性の賜物なのか?
 
 
 
こんな娘〜ズ達も、学校の集団に入ると、面白い人気者として、責任感強く、クラスを引っ張っているムードメーカーなのだとか。
 
 
 
私には、まったく!!まったく!!!まーーーーったく!!!
その微塵の欠片も見当たらない。そして、恩恵も受けてない。
 
 
 
でも、いいのだ。
これが親の虚しい定めなのだ。
 
 
と、悟りを開いたところで、駅着いたから行ってきます!!!
 
さ、がんばってこーーっ!!!!