読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くオカンの思考を解剖したらこうなりました

働くオカン(三姉妹の母)の思考 From 2013.10.21 to 2015.04.07

私は今、戦国時代を生きていると思っている

こんばんは。

先日、Twitter友達のパパさんと二人目、三人目の話で盛り上がったので、ノリで寝際の寝ぼけ眼でその友達宛にエントリーを書いたのが、思いの外多くの方に読んで頂く結果となり本当に驚くとともに、好意的に受け止められ嬉しく思っております。

 

読んで頂いた方々に心よりお礼を申し上げます。

また、読みたくもないのに目についてしまった方も多くいらっしゃると思いますので、そこは本当に申し訳なく思っております。

 

私は以前書いた通り↓↓↓こういう人物です。賞賛されるような人格者ではないし、過去に子供とのいろんなヤリトリのエントリーも書いていますので、もしお時間があればお読み頂き、冷静に「あ、こういう人なんだ・・」とわかった上で今後はお読み頂く方が良いかと思います。


たくさんのありがとう - 働くオカンの思考を解剖したらこうなりました

 

では本題に参ります!!

前回書いた通り私は働くオカンであり、三人娘の母です。

 

するとよく言われます。

「大変だね、もう働かなくてもいいんじゃない?大変でしょ。働いてる場合じゃないでしょ?」と気遣って言って頂けます。(内心、働かなかったら家計は火の車に転落するっちゅうねん!とは思いつつも、好意的に受け止めています)

 

正直なところ、もうあまり大変だとは思っていません。慣れたのもありますけど、仕事量のコントロールを覚えたし、家事の手抜き加減も覚え、子育ても気楽にやっています。

 

「三人娘+フルで働く+オカン=大変」ってのは世の中のイメージなんだろな。と。

もちろん乳幼児期は大変だったので、あながち間違ったイメージではないのですが、もう意思疎通ができるようになりましたし、特段メッチャ大変!ってわけではないですね。

 

 

私は思うんですよ。

今は、戦国時代なんじゃないか?って。

 

別に織田信長がいたりしませんし、豊臣秀吉も、徳川家康もいませんけど。

室町時代と江戸時代の間にある混乱の時代、戦国時代に相当するのが現代の過渡期じゃないか?と。(安土桃山時代が・・・ま、いっか!)

 

別に、江戸時代と明治時代でもいいんですけど、2大勢力の争いというより複数勢力の争いにイメージとしては近いかな?と、思っているので戦国時代って思ってるだけなんですけど。(と、先日会社でポロっと言ったら明治維新の時の勢力図を図柄で熱弁され「ひじり子さん、それは歴史を知らなさすぎる!」と突っ込まれたんですけど・・ま、いいよね?的に戦国時代!!←ムリヤリ感漂う・・・)

 

なんでいきなりこんな話に飛ぶのかというと。 

各家庭の事情によって様々な状況が本当に何パターンもある時代になったなと感じるからです。

 

それぞれの家庭によって事情が違って、様々な状況が複雑に絡みあう昨今なのに、どの属性が大多数を占めるかという勢力争いをしているように感じるからです。

 

個人的な意見ですけど。

別に、一生独身でもその人が望んでいるのなら別に認められる世の中になって欲しいし、専業主婦で幸せであるのならそれこそ認められる世の中になって欲しい。

 

私のように働きたい女性が働き続けれるようには、だいたいなってきたと思うのでそこは喜ぶところだし、でもまだまだ足りないところがあって改変されていけるとより働き続けられる世の中になっていいなとも思うし。

 

結婚したいのにできない人が多いならば、結婚しやすくなるよう改変されていけばいいし、どういう理由であれ生まれた子供たちが生きづらい世の中にはなって欲しくないし。

 

働くオカンのように、働くオトンしたい人たちがいれば、より家庭と関われるよう改変が必要になってくるだろうし。

 

まだまああるけど、 書いてたらアレが漏れてるコレがどうと刺されそうだからこのへんで。

 

とまぁ。

こんな感じで、いろんな考え方の人が増えてきて、いろんな考え方でもいいよ!っていう時代になってきているのは、本当に喜ばしいことだと思うのですが。

 

ここにきて争っているように見える。

まさにどの属性が大多数を占めることができるのか?と、勢力争いし勝った大多数の属性が全国統一をしようとしているように見える。

 

別に、よくね??

誰が働いていようといなかろうと、誰が家庭のことやってようとやってなかろうと、誰が子育てしてようとしてなかろうと、産まなかろうと、産めなかろうと、結婚しようとしなかろうと、 別によくね??

 

そりゃ政治的には大多数の意見が通って、より生きやすくなるよう改変されるから重要なのはわかるけど、それとは別の話で。

 

個々人として、マウンティングする意味もなければ、批判する意味もないし、一体全体

何をそんなに恐れてんの??

 

どっちの意見が正しいとかもないし、間違っているとかもないし、争っていることの方が問題だと思うんだけど。認め合っちゃえば楽になれると思うんだけどなぁ・・・。

 

と、わりと最近よく思うことが増えたので「そうか!いまは戦国時代なんだ!どの武将を応援し全国統一をしてもらうかって争っているんだ!」と、思うことにしました(笑)

 

そう思うとなかなかほっこりしますよね。

 

ただ。

いまは、いろいろなものと戦わねばならぬ時でもあるとは感じている。

その戦う相手は個々人ではない。 個々人の属している属性でもない。

 

 戦うべきものを間違うと、本当の戦国時代になりかねない危うさを感じている。

変えるべきものは変えていく、残すものは残す、守るものは守る。シンプルに考えたいなと思う。

 

って思ったので、まだまだ実践できないことも多いくせに、大口叩いてみました!

おやすみなさーーい!

限定品・戦国BASARA武将巡礼5冊セット【伊達政宗・真田幸村・長曾我部元親・上杉謙信・毛利元就】

限定品・戦国BASARA武将巡礼5冊セット【伊達政宗・真田幸村・長曾我部元親・上杉謙信・毛利元就】