読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くオカンの思考を解剖したらこうなりました

働くオカン(三姉妹の母)の思考 From 2013.10.21 to 2015.04.07

三人産んでみて思ったことをツラツラと書いてみる

仕事 子供の勉強 育児

私はよくいろんな人に「三人いいよぉー三人産みなー」って言っちゃうオバハンなんだけど。うん、本当に無責任に言っちゃう迷惑なオバハンなんだけど。

 

一つ言えることは、なんらかの持病があって薬を常時飲んでる方にはオススメしない。

もう一つ言えることは、家計が本気で苦しい人にもオススメしない。

最後にもう一つ言えることは、メンタル弱い方にもオススメしない。

あ、離婚考えてる人は全力でピル飲んで避妊してね!とも思ってる。

もちろん授かれない人にも言わない。

ある程度の人間関係がある方に迷惑なオバハンをする。

 

出産の壮絶な悶絶な痛みとかだけで、もういいやーってなってるなら、無痛分娩を全力でオススメしつつ、二人目いっちゃいなよ!いっちゃえ!いっちゃえ!って言う、やはり無責任なオバハンなんだけど。

1人でもこんなに大変だぁと嘆く人にも、わりと無責任にいっちゃえ!とか言うとことん迷惑なオバハンでもある。

 

もひとつオマケに、無責任な事を言っちゃうと、世帯年収450以上あれば、二人目は考えてみても良いかと思う。

世帯年収600あれば三人目はやはり全力で検討してもらえればなって思う。

ただ、3歳までの保育料は家計の重荷になる。なので、三人目保育料無料とかって行政支援はたいへんありがたい。

そりゃー欲を言えば限りないから、そんな世帯年収では産めない!って判断もあろう。別にそこは各家庭の方針だから責めたり批判するつもりはない。ただ、無責任に煽る迷惑なオバハンをやってる。

 

なんでそんなに無責任なオバハンやってるかって言ったら、産んでみてわかる良さってやっぱりあって、本当に三人産んでまったく後悔がないからかな。

むしろ三人揃ってみて、あ、我が家には5人家族が向いてたんだな。って心底思う。

 

三人揃ったことで、俄然、稼ぐことが楽しくなった。

もしかしたら、おっさんは重荷に思ってるかもしれないけど、私は楽しくなった。

なんだかんだ、オッサンも三人目に癒されてたりする(笑)

 

楽しくなったのは、保育園にほりこんでも不安がないことが大きい。

上の子や真ん中の子が、下の子を気遣ってくれているし、我が夫婦のことをよく知っている先生方が面倒見てくださっているから。

 

同じ園に入れたことは、とっても幸運だったと思っている。

わりと私の住む自治体はこのへんを考慮してくれているのか、周りを見渡しても兄弟分かれてる家庭は少ない。(一部、超高所得者除く。うち程度なら余裕の様子)

 

延長保育でも、姉妹で仲良く遊んで待っている。

わりと気楽に延長しちゃえる。一人目の時、ダッシュして定時の保育園に向かってたくせに、余裕綽々で歩いてたりする。延長届け書いて延長する事に罪悪感がほぼなくなった。なんせ子供が楽しんでるから。

 

また、いざって時に助けてくれる近所に住む上の子のお母さんたちがいる。

本当にありがたい。

 

家に帰れば慌ただしいが、三人まとめてお風呂にぶちこめば、私は夕飯に専念できる。

あ、これは下の子が3歳頃からいける。お風呂から聞こえる喧嘩もほっとけば三人で解決してる。干渉せず、耳ダンボにして放ったらかしてる。


1人目の時はいちいち子供と同じ行動しては、子供に振り回されグッタリしてた気がする。


私は、子供と遊ぶのがチョーーーーーーー苦手だ。飽きる一瞬で飽きる。特に家遊びはことごとく苦手。おままごとなんか、一回ワンクール付き合うだけでもうアウト。退散。ゴメン!ってなってなんか理由つけて逃げる。トランプやウノやカルタや百人一首とかもダメで、人生ゲームとかドンジャラとかもダメ。

話はちょっと飛ぶけど、私のiPhoneにはゲームが一切入ってない。ゲームがでしない。飽きる。楽しくない。ぽへ〜ってTwitter覗いて、ブログ読んで、Kindleアプリで電子書籍読んで、仕事のメール読んで、なんせなんか読んでる。

だから、子供の遊び相手が居てくれるのが本当に気楽。子供通しで遊んでて!ってなる。ルールで喧嘩し、負けかけてはゲームを途中でグチャグチャにしては、ケンカしてるけど。ここも、耳はダンボで放置。


ママーあのさー、って泣きついてくるし、どんだけ相手が悪いかを力説して、どーにかしてよ!!って、訴えかけられるけど、そっか〜うんうん、と聞くだけ聞いては、自分でどーにかしな!ってまたまた放置。


私のテリトリー内でドンドン喧嘩して、仲直りしてくれる姿を見てると、心強く思う。時には、こじれまくってたらアドバイスするし、仲裁したり、仲直りの案とかも提示しつつ、子供達に任せる。

どうしても譲れない意見もあったり、プライドがあったり、子供にも主張があって、それを自信持って言えて話し合って、時に手が出ても、最後に仲直りできて、仲良く遊べてて、っいうコミュニケーションを私のテリトリーで子供通しで学んでく姿は、本当に逞しい。

下の子ももう負けてない。平気で上の子と主張のぶつかり合いをしてる。時と場合で、ちゃんと落とし所に落ちてる。

そんな積み重ねで、日に日に安心する。

あ、社会に出しても生きてけるな。こいつら!って、安心する。


学校や保育園でお友達と争いになることは、ままあるようだけど。引き際が良かったり、落とし所をわきまえてるようで、仲直りがなんせ上手だったりするのを、担任からの報告を聞くたびに安堵する。


相手の親御さんがどのような思想や方針かもわからぬ相手と、慣れない主張のぶつかり合いを経験するより、私の前でしてくれて経験を積んでくれる方が、私も楽だ。外で揉め事にもなりずらい。


三人でママやパパを取り合ってる姿は、笑い声の絶えない遊びになっていて、譲り合っていて、慣れって凄いな。って思うし、姉妹で本当に仲良しで大好きの様子。もちろんライバルだとは思ってるようだけど、得意不得意のお互いの違いをわかっているから、あーこの分野では負けるんだよねーとか、ココは勝てる!ってのも育まれてて、時にはそれでも負けられない戦いもあって消耗しつつ、折り合いつけてる姿は、本当に愛おしい。(壮大にうるさいけれども・・・)


3人いると、本当に三様でね。

四人だとまた違うのかもしれないけど、三式の個性がそれぞれにあって見てて飽きない。


子供の世界があって認め合って、たまに憎しみあって、和解して、やっぱり戦う。その繰り返しだけと、今のところ大きな溝はない模様。


うちの子にひとり、すごい勤勉で成績も良い子がいるんだけど、苦手で苦手でしょうがない子もいて、お互い得意不得意が解ってるらしく、そこまで拗らせてないのは、逆に運動面での差があるからだと思う。(双子の漫画でなかよして連載してたミラクルガールをよく思い出すw)

そこに感性で生きてる芸術系の不思議ちゃんも居て、バランスを取ってるのも見てて面白い。


なんせ私は、既に肩の荷がなんとなく降りた気分になってる。

もちろんこれから思春期のど真ん中に続々と突入すれば状況は一変するんだろうけど。それでもなんとなく、私は耳ダンボで放置しつつ、時に口はさんでればいいような気になってくる。


もう楽しみで仕方ない。

早く自立して社会に出るその日が。


どんな職業を選んで、あるいは選べなくて、どんな彼氏を作って、あるいは作れなくて、悩んで落ち込んで、立ち直ってまた歩んでく。


まだまだ下の子は小さいのに、もうそんな先を考えるほどに、安定感がある。


この子達の未来が輝くものになるよう、いま私に出来ることは、ほんのちょっとのサポートと耳ダンボにして見守ることぐらいなのかもしれい。


そりゃー、手を出したくなる時もある。

手を出した方が圧倒的に早いこともある。

でも、放置していきたいから、私は働く。

なんでそこで、イコール働くなんだよ!!!

って、思う人もいるだろうけど、そばでじっと見てて、見守り続けられるほど、私の忍耐は寛容ではない。


自分が好き勝手してるからこそ、子供達が好き勝手してても、寛容になれる。


自分が好きで選択して、子供達を放置してるのだから、部屋がどろぼーに荒らされた後のような惨事になってても、許せる。


好き勝手にキッチン使ったあとなんかもう悲惨だけど、子供達に最後まで片付けさす。クオリティは恐ろしく低いけど、それは寝静まった後にこっそり正したり、洗いなおしつつ。


放ったらかし育児出来て、肩の荷が下りてる気分を味わえるのも、三人ならではなきがする。


二人の時には、ここまで寛大になれなかったし、1人目の時はもういちいち口出してたきがする。気になって、いろんなことが。このままじゃ、この子はーーーって不安でいっぱいだった気がする。


そうそう。

上の子のお友達の女の子が一人っ子なんだけど。

そのお母さんがまた強烈な個性の持主で(笑)微笑ましいんだけど、肩に力がまだまだ入ってて、一人しかいないから失敗できない!って、たくさんの習い事をしてて、この子が結婚できなくても困らないように・・・って。


その気持ちが本当にわかるし、そうだった、そうだった、って思える。

そんな気持ちから卒業できる。三人の子供も持つとそんな気持ちから解放されたからオススメです。

もしかしたら、四人、五人の方がもっとなのかもしれないけど。

我が家は、経済的に三人で打ち止めにしました。

もうムリだわ(笑)


あたちー、ピアノしたーい!!

えー、じゃー、姉ちゃんだからハープ!!

いーなーー、うーーん、わたしはーーー、バレリーナ!!


って、うるさーーーーい!!!

うちは、金持ちじゃねぇーーーっつーーーのっ!!!


というハメに出会ってるので、三人くらいが良いかと思います(笑)


四人のママさん、パパさん、すげーーな!!って思う!!


そして、一人っ子を選んだママさん、パパさんも、すげーーな!!って思うし!!


二人っていうのも、本当にママさん、パパさん、大変だと思う!!すげーーな!!って思う!!!


と、我が家のノロケでした!!

ワハハっっの、ハーーーで、おやすみなさい。

あ、、、一番苦しい三人目の赤ちゃん時期の記憶は飛んでるので、たぶん恐ろしく壮絶で悲惨だった可能性は否定しません!!!


ので、そこんところヨロシクっ!!!!