読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くオカンの思考を解剖したらこうなりました

働くオカン(三姉妹の母)の思考 From 2013.10.21 to 2015.04.07

明けましておめでとうのご挨拶は、是非!年賀状プリーズ!!

と言うことで。
新年らしく年賀状について書かせて頂きます。

私は年賀状が大好きだぁぁぁーーー!!!


これです。これに尽きます。

年賀状をオワコンとかメールで充分とかとかとかとかとか、まぁー、郵政の独占がお気に召さないというのは、とってもわかる!!!某たくさんの炎上系ブロガーさんも煽るのも非常にわかるっ!!!



だがしかしっ!!!!

みなさん、こんなにオモシロイコンテンツを正月早々から読める年賀状という風習は衰退させてはならぬと思うのだっ!!!!


と、熱弁ふるったけど、そこまで思い入れがあるわけじゃないよ。ごめんね。(どどどどど、どっちやねんっっっっ、、、!!!)


いや〜単純にさ、デザインにしろコメントにしろ、写真にしろ、不思議と同じ年賀状ってなかなか来ないでしょ?

どーせみんな筆まめだったり、年賀状イラストのフリー画像だったり、コンビニのテンプレ年賀だったりするわけなんだけど。

わりと個性溢れる年賀状が届く。
送る人や奥さんの好みが現れる。

これを新年に読む、見るって、なかなか楽しい。わりと楽しみだったりする。

近況に何かあれば、見栄っ張りな人間の性で必ず年賀状に情報が載ってくる。

逆に何もなかったり良くないことは、年賀状に情報として載ってこない。ネガティヴにならず素っ気無くなるだけで毒もない。

新年にふさわしい軽やかな挨拶で終わる。清々しいではないかっ?!!

そして、懐かしい友人の意外な近況に、思わず久々に連絡を取ってみたくもなる。(え?ならない??私はなるなぁー)

私はわりと各種SNS使ってる方だけど、年賀状でしか近況がわからない古い友人もわりといる。


わたしは、これを新年早々見るのが大好きなので、たくさん見たいが為に自らもたくさん送付する。軽く150枚くらい。軽く盛ったけど、ま、そこは空気読んでもらって。



それに!!

たったの50円プラス消費税で、煩わしい親戚一同に挨拶ができ、近況の報告ができる。これは何者にも代え難い利点だと思うのだ!!


結婚して子供できてから尚更なんだけど、子供みせにこいとか、旦那連れてこいとか、めんどくさい親戚付き合いは、年賀状を凝れば凝るほど回避できる。

特に私の親戚は遠方に散らばってるので、旅費に比べれば比較にならない激安なコスパだと思ってる。お年玉やお車代程度ではペーできない遠方なのだから。

子供の顔や成長を載っけとけば、親戚から喜ばれるし、遠路はるばる来れないのも汲み取ってもらえる。


それにさ。
別に年賀状って日本だけの風習でもないんじゃないかと、大人になってから思った。外資系の企業からはクリスマスカードと評して年末のご挨拶がくるわけだし。

年に一度くらいは、こういうアナログな挨拶があっても良い気がする。

そう思い、毎年、激務の12月に年賀状を用意しポスト投函をするわけである。


これは、私の趣味でもある。
年賀状、わりといいよ。と言う奴がいても良いかと思いブログに書いてみた。

え?私に年賀状送りたい??ホント??

では、住所をここに重症な頭脳と共に・・・。
大阪府大阪市どつ区の派辞め町暮12345-6789-10・・・!!!


さて、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます!!!!


追伸。
郵政のアプリが割と優秀で使えるので、郵政も販促に力入れてんなぁーと、思う昨今です。

Canonの年賀素材もなかなか豊富だし、家庭向けプリンター買う用途は断然、年賀状って現状を実感できて芳ばしいね。

なんだかんだ、まだまだ廃れない文化・風習なんじゃないかと、期待してる!!!!!!


そんななかっ!
我が家のAccess住所録のはがきレポートは、64bitOSのおかげて使いもんになへんかったやんけっ!!!!マクロがうんたらで、エラーでてアカンかったでっ!!!どないなっとんねん!!!MS!!!


ってことで、MSははがきをオワコン認定してると発覚した新年でした!!!(新年にパソコンのリプレイスしたら、送ってない人から年賀状きてて、さ、出そうと思って起動したら発覚した!!Access住所録は捨てて郵政のアプリに乗り換える予定)

おしまい!