読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くオカンの思考を解剖したらこうなりました

働くオカン(三姉妹の母)の思考 From 2013.10.21 to 2015.04.07

今日、家に帰ったら1号にありがとうと言おう。(後日談ついかー)

育児

通勤途中でブロクに挑戦だ!!

例の如く、10時過ぎてるぜ(笑)やっほーい!
 
かなりいつもより遅くなり保育園についた。
すると、少女Aと少年Bがケンカをしていた。
娘と同じクラスの子だ。
 
 
少年Bが烈火の如く怒り走りだし、逃げる少女Aを追いかけようとした。
 
そのとき!!!
 
瞬時に反応した担任が少年Bを捕獲に成功!!!
先生、さすが!!若い!!!
 
 
 
経緯は少女Aが少年Bを叩いてしまったようです。
何故かと聞かれても答えられない少女A。
最後には謝りはしたものの、部屋の片隅でいじけてシクシク泣く少女A。
 
 
 
実は少女Aは問題児である。
娘いわく、意地悪だしすぐ叩くからとのこと。
 
 
 
しかし、私は違うと思ってる。
我が家の1号と同じなのだと、庇う気持ちが大きい。
 
 
少女Aのママは現在3人目を妊娠中で、まだまだ手のかかる一歳児の真ん中もいる。寂しいのだ。甘えたいのだ。しかし、大変なママに求められるあらゆる事が出来ないのだ。出来る年齢ではあるかもしれないが、まだまだ出来ない年齢でもある。
 
 
また、少女Aの気質が我が家の1号に似ている点も投影してしまってる部分でもある。
 
 
少女Aは、いま心が荒れてる。
この問題行動は、なるべくしてなっていると思う。
 
 
我が家の1号の当時、家での問題行動は多分にあったが、保育園や小学校ではしなかった。
 
 
お友達に手だけはださなかった。
 
攻撃する相手を間違えなかった。攻撃対象は、ママである。
 
 
これを、改めて気付かされた。
 
家に帰ったら、1号を全力で褒めたおそうと思う!!!!!
 
 
えらい!!!!!!
そして、ありがとう!!!!!!
 
 
駅ついたから。
さらばじゃっ!!!

-----
瞬間的に書き上げた備忘録に近い記事へ☆有難うございます!!
少し誤字脱字は訂正しましたが、臨場感的にそのままのもあります(笑)


この夜、帰宅しまして「よっしゃー!褒めるでぇー!!!」と気合十分でしたが・・・

出鼻を挫かれました。。
「今日さぁー、ずっと遊んじゃった♡なーーーんにも宿題してなぁーーーい(てへぺろ)」呆れて・・・脱力しまして、タイミング失いそうでしたよ、ほんま。。。


挫けずに夕飯時にこのエピソードを交えて話をしました。そして、褒めてみた!!!


すると。
「少女Aちゃんの気持ち、めーーーーちゃわかるわっ!!!!あーーー、わかり過ぎるわぁーーーーー」とまでは良いのですが。

「よし!今度!少女Aちゃんとこの話しよっ!!!話し込んでメッチャたくさんしゃべろーーっと♡取り敢えずー、ママを殴る!を教えよっと!!イライラしてても、スカーーッとするしね♡うん!教えなきゃね!!」と。。。



え、、、と。
そーーなんだけど、えーーーーっと。。。

まず、少女Aちゃんと1号、いくつ離れてるか知ってる??話し込むって、え?(・・?)


でもって、ママを殴ること教えるって、、、ゴメン、ちょっと待って・・・・・。((((;゚Д゚)))))))


と、、思ったけど黙っといた。
なかなか会う相手でもないし、ま、言わせとくわ。。。


そんな逞しい1号に癒された晩でした(笑)


と、たまにはこういう記事入れとかなね!!!

ホンマに、クソメチャな育児してるブチギレ系ママキャラになっちまうからね!!!!!



コーヒーブレイク!ならぬハートブレイク!!!ね♡(意味不明)

さ、仕事は無視して寝るわ〜♪
睡魔を撃退し、心の余裕も手に入れ、愛されママキャラを目指すわよ♡ガンバレ私♡


すっかり、キモキャラになったところで。
おやすみなさい。