読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くオカンの思考を解剖したらこうなりました

働くオカン(三姉妹の母)の思考 From 2013.10.21 to 2015.04.07

理想と現実の狭間でメンヘラーと化す私の未熟さを・・・

今日(もう昨日)、湘南へ出かけた。

浜風に吹かれ、心地良い風・・・という名の暴風雨に打たれながらBGMはサザン。

BGMは脳内再生されるだけで、現実はゴーゴー風の音。

 

そう、これは疲れきった働くオカンのブログだ。

朝っぱらから髪を振り乱し、化粧で殴り書きした顔で、ヨレヨレのスーツに身を包み、エルゴに重量オーバーの娘を抱きかかえ、背中には重い書類の入ったビジネス鞄と保育園バックを背負い前後のバランスを保ち始動する。

 

娘はもちろん歩ける。

レインコートにMY傘さして、どこまでもたくましく歩くし走る。

 

しかし、これは時間がまったく見えない苦行である。

雨・・・つまり水溜りという誘惑。たまに油の浮いた水溜りがあるが、これは娘にしたら奇跡の魔法の水溜りなのだ。だって虹色に輝いているんだもの・・・。

 

風・・・傘が吹き飛びレインコートの帽子も飛んで行く・・・。それでも、手をつなぎたいから娘はずぶ濡れるし、次第に濡れたのが気に入らず歩くのがイヤになって抱っこをせがむのだ。

 

また、アジサイが咲いていれば、カタツムリがいるかもしれない!と探しに行き、石をみつければ「これは宝石かもしれない!」と物色しどれを持ち帰るか鑑定士のようにアレコレ眺め物色し始める。

 

だからといって、時間がないと怒れば怒るほど、怒鳴れば怒鳴るほどに、反抗心むき出しでトロトロ歩くき保育園には行かないとダダをこねくり回し、ワーワーと道端で泣き叫ぶことは経験上、断言できるレベルで熟知している事実だ。

 

どんなにハイヒールで足が痛かろうと、重い荷物と重量オーバーの娘が重かろうと、最速で保育園へ行き、指定の電車に最低限の小奇麗さのままで乗る為には、抱っこが最善の策となる。あと一年・・・あと一年・・・と、念仏で唱える。そうすれば聞き分けよく事情も察して母の意向に沿って歩いてくれるハズ!!!!!この微妙な年頃さえ過ぎれば・・・。

 

この雨の日のスーツ出勤が本当につらい。

つまり、客先への直行なわけで、乗らなければならない電車が決まっているのだ。

客先へ行くのに、会社の顔としてSEを同行して行くのに、スーツに泥が付き雨に打たれ崩れた化粧顔と乱れ髪で行くわけには行かない・・・。

 

普段の私は、常に私服で行動している。滅多に直行直帰はしない。

私服で家を出て、会社で身支度整えスーツに着替える。

帰りも一度会社に戻り、スーツを脱ぎ私服で帰宅する。

また会社もフレックスな為、遅刻という概念のない中で生活している。

なので、午前中の23区内の客先訪問であれば、普通に会社に行き七変化してからで十分に間に合う。

 

なぜ、レアケースの直行の時に限って暴風雨に見舞われなくてならんのじゃぁッ!!

 

と、自分の不運を恨む・・・呪う・・・

できれば午後一で・・・という私の希望は虚しくこだまし、お客さま都合で午前中で!!と言われれば従うまでだ。

 

朝、時間があれば一度保育園に行き、自宅に戻って身支度を整え・・という選択肢もある。ある。あるはず・・・。

 

今日はなかった!!!!!

 

朝からお姉さまが「アレがない!」「コレがない!!」と騒ぎ、一緒に探す。

すると、普段は自分で朝食の用意をするお姉さまだが「っんな時間ない!お母さんが用意しといて」と、パンを焼き指定されたハムやらなんやらをはさみサンドイッチを用意するも、食べる時間ないからと、二口三口かじっただけで残しやがるわけですよ、これが。

 

すると、運命共同体の妹さん達も「ママー、これやってー!あれやってー!」と普段なら自分でするような事すらも要求してくるのです。

 

そんなのを横目で、パパは「じゃ、時間ないからお先に!」と家を出る・・・

 

オノレの会社もフレックスだろがぁぁぁぁっ!!!!!!!

 

「あ、今日は朝一にミーティング入ってるからムリ!」の一言で去って行ったのであった。

 

この不運たるや、完全に自分の運命を呪うレベル。

余裕見て訪問時間を決めたはずなのに、なんなんだ、このイレギュラーの数々は。

 

 

そして思うのです。

他の働くオカン達は、いったい全体どぉーーーやって就業時間に間に合わせているのか?!!!

 

フレックスだから朝に余裕がある我が家。

数々のイレギュラーをも克服し、毎日涼しい顔して綺麗に整った顔とヘアースタイルで、小奇麗なスーツに身を包み登園してこられている奥様達・・・いったいどんな魔法を使っているのか、是非、ご教授くださいませ・・・・・・・。

 

ま、私はもうどっからどうみても、化粧浮いてるオバハン化して、適当に手に取ったインナーとスーツがあってなくて、チグハグのヘンテコな格好なイケテなさ120%のまま、客先に行ったけどね。時間通りに。

 

この話はここでは終わらない。

すでに、1900字書いてるけど、まだ終わらない。

 

夕方、横浜で打合せもあった。

せっかく湘南に行くんだったら、帰りに横浜で打合せも有だな。と抱き合わせての事だった。

 

ここでは時間的余裕もあり、横浜だしとお一人様で優雅なランチに、化粧直しにと気分転換もし、ちょこっとウィンドウショッピングなんかしちゃったりなんかして、やっぱ営業って最高だなぁーと、気分新たに本人はルンルンなんですけど、ショーケースや鏡に映る自分は、チグハグのヘンテコな格好ないけてなさ120%なまま変わりがない現実に萎えるんですよ!!!!なに?この横浜と自分とのコントラスト。本当にありえないわけなんですけど。ここが青山でなくて本当に良かったよ。ホント、ホント、ってまったく慰めになってないんですけど。

 

 

そして、同行予定のSE君登場。

忘れてました。彼はイケメンなオシャレさん。

午前中は、オジサン系SEさんと同行でしたので、まったく気にならなかったんですけど、イケメンなオシャレSE君の横に、チグハグのヘンテコな格好ないけてなさ120%なオバハンな現実です。

 

もうなんでしょうね。

この自分の理想と現実との狭間で、なにやらモガキ苦しみイッパイイッパイな感じは。

 

別に仕事はね、いいのよ。

結構、出来るほうだから。まだまだ若いもんに負けない引き出しいっぱいあるし。

SEに信頼される営業さんできてるし、ソリューション提案とかも結構決まるし、お客さんからも信頼得られてるし、会議室には鏡無いからね!気分は、昔の若くて綺麗な自分のイメージでガツガツ話もするしね!仕事はね別にいいの。現実はオバハンだけどね♪

 

 

そうなのよ、リアルな見た目よ!!!!

ショーウィンドウやら鏡やらに映った自分の劣化具合よ!!!!

 

 

この見た目のみすぼらしさったら、アナタ!!もう、どぉーーーにかしてぇーーー!!!!と、なんとも惨めったらしい嘆きなんですけど。

 

時間さえあれば、時間さえあれば・・・ 時間さえ・・・・・・・・・・

 

 

 

とりあえず、エステとか高望みしないから、まずは美容院行かせてください。

4月からの行事続きで、まったく美容院とかいけてないんで行かせてください。

 

生かせてください。生かせてください。生かせてください。(変換ちgww)

かといって、横浜の空き時間で飛び込み美容室とかは、ほら美容院って行きつけじゃないと不安ジャン?とかなんとかで、行けないまま時間がどんどん過ぎて行く。

 

 

そんな事を頭の片隅で思いつつ、夕方の打合せ終わったのが18時半

うん、なんでしょうか。これはいじめ?いじめかしら?運命のいたずら???

 

打合せで盛り上がりすぎた模様。

まぁー、お客さんの求めてるレベルが困難極めてるしね。ヒアリングに時間かかりすぎでしょう。雑談しすぎでしょ。話し飛びすぎでしょ。

 

 

今日は金曜日。

保育園はね、シーツはがしの日。

都会はお昼寝布団の持ち帰りはないけど、私立じゃないからシーツだけお持ち帰り。

 

私は、スーツに重たいビジネス鞄。

外は、豪風雨。

 

一旦、家帰るよね。そりゃ、帰るよね。私服に長靴はいて。もうレインブーツなんてオサレな言い方しないよ。長靴でいいよ。長靴。レインコートなんて言わないよ。カッパだよ、カッパ。姉ちゃん連れて、妹のお迎えですよ。

 

保育園のお迎え行って、自宅に着いたのは、さて何時でしょうか?

20時回ってるし・・・・ まず保育園から帰ろうとしないし、帰り道にアジサイにカタツムリに、ツツジに水溜りに、おいしい洋食屋さんで食べて帰るとダダこねくりまわす娘と仲良くケンカする事も怒鳴る事も無く、ゆるーーーく帰ってきましたよ。もう、起こる元気は残ってないからね。(ちなみに、最寄駅→自宅→保育園は、私の徒歩で10分かからない距離感と時間感です。)

 

 

家かえって、娘ーズは風呂入らせてる間に、ご飯作って、お医者さんゴッコで遊んで寝かせて、一緒に寝ちゃって、深夜起きだして、今これ書いてる。

 

 

ながーーい一日がこうやって幕を閉じるのでした。

 

よかった♪

イケメンSE君と間違った事にならないようなオバハンで♪

 

イケメンSE君が珍しく車だったから都内某駅まで送ってもらったんだけど。打ち上げ後の仕様確認もあって。でもこれ、密室二人っきりなシチュエーション!!自分が昔の若くて綺麗な自分のイメージのまま襲ってしまってたら全身で拒絶されてるよね!!よかった、よかった!身の丈知ってて、よかった!よかった!あー書いてて虚しい・・・・。でま、少し不倫する熟女の気持ちが垣間見れた瞬間でもあった。わからんでもない。しないけど。

 

 

せめてもの、負け惜しみです!!!!(どこがやねん!?)

おやすみなさい。二度寝してきます。