読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くオカンの思考を解剖したらこうなりました

働くオカン(三姉妹の母)の思考 From 2013.10.21 to 2015.04.07

始業式の夜、ふと思う事

働くオカンの友人・知人が増える一方で、専業主婦になる友人・知人も後を絶たない。

 

専業主婦になるキッカケは、結婚だたり初めての出産だったり、何故だか2人目4人目とかは聞かないけど3人目の出産だったり、お受験だったり、旦那様の転勤だったりと、理由は様々ではある。

 

しかし、専業主婦を選ぶ方を見ていると総じて旦那様の収入が良いのではないか疑惑がある一方、本人の稼ぐ力(国家資格・趣味・性格などなど)も相当あるように見受けられる。

 

私の周りの奥様方のレベルが高いのかもしれないので、こちらを読んで日本全体の総論と捉えられると困るので、あくまでも私の周りでの主観です。ご注意ください。

 

いざとなったら私が稼ぐわよ!タイプの奥様が多いのだ。

元々の職業談を聞いていても、そりゃ・・一生分働きましたね。という感じもある。

それだけ働いていらっしゃったら、恐らく預貯金もボチボチあるのではないかという気がするわけですね。

 

立ち振る舞いを見てたら、たぶんお嬢様だろうな、とか。

優等生だったんだろうな。とか。

なんというか自分に自信があるという表現でいいかはわからないが、ようは変な卑屈さがない。

そして、個性豊かなので付き合っていて面白い。

 

 

世の稼ぐ男性は、きっとこういう人をお嫁さんに貰うんだな。

と、深く頷いたことがあった。

 

 

これと、始業式となんの関係があるのかといえば。

先程、娘の持ち帰ったお便りで、新学級での初懇談会日をチェックしてたからだ。

そこで思い出したのだ。

 

 

あの日、懇談会で初めて出会ったお母様達の専業主婦率の高さに驚いたのだ。

(あ、今住んでる方の話ね。一応補足。)

 

その後、娘が遊びに行くなどでドンドン交流を深めていったんだけど、以前、専業主婦の~~でも書いたけど、本音なのか建前なのかもわからないくらい立ち振る舞いが素敵で、もしや私はダマサれておバカにされてるのかも?と、こっちが卑屈になりそうになるくらい(ぃゃ元々私は卑屈なんだけど・・・)マイナス言語をお話にならないわけなんですね。何もかもプラスに捉えて、プラス転化までしてくださるのでありまする。

 

 

この地域で1号を産んだので、産院で仲良くなったママ友も大半がこのタイプではあったけど、ママ友がウン十人もいるわけではないので、タマタマかなぁ~くらいに思っていた。

 

 

確信した。

ここの地域、レベル高すぎ!!!

何が高いって、あえて書かなくても察して頂けるんじゃなかろうか?

 

 

我が家はダブルインカムだし、まぁー旦那もボチボチ稼いでいる方だしね。

無理はしてないけど、この地域には一応住めている・・・けど、場違いだね!!!

毛色が違いすぎて、マジでビビル・・・。小心者乙。

 

そりゃー、新築マンションの最低販売価格が・・・ですよね。

ほえぇ~~~すげぇ~~なぁ~~~。

 

戸建建売価格・・・ですよね。

土地・・・・ギョエ!!ですね、その上に上物建てるんですか?ほえぇ~~。

 

 

そして、この話にも繋がる。

第一子が1歳で復職を決意。なんで決断に至ったのか?! - 働くオカンの思考を解剖したらこうなりました

余談だが、この保育園に娘3人ともお世話になった。全員同じ園に入れたのだ。

なんで入れたのかというと、今になってわかったのだけど・・・

(興味ある?あるなら書くけど、コメでもください。) 

 

 

我が娘3人ともお世話になったこの保育園ですが最寄り駅がですね。

複数路線の乗換駅と普通の1路線の一駅のちょうど真ん中にあるんですね。

 

思いっきり住宅地のど真ん中です。園庭もそこまで広くないですね。

そして、我が娘3人ともお世話になる学区内でもあります。

 

ダントツに、不便で人気ないんですよ!!(きっと・たぶん・ぃゃぜったい)

専業主婦が多い地域なので、働くオカン率がそもそも低いですね。

また働くオカンであっても大企業か公務員か専門職の高収入組です。

もちろん、旦那様も・・・ホント、夫婦揃ってアラ立派な所にお勤めで・・って感じ。

 

 

それもそのはずで。

ここは大企業の社宅が多かった地域らしく、今でも借り上げ社宅が多いんだそうです。

 

 

という事でですね。

よほど高収入のダブルインカム夫婦であれば別ですが、普通のリーマン夫婦で育休明けであればだいたい入れますね。穴場です。かなり遠くから通ってる子も多いです。もちろん第10希望だったりするみたいですけど・・・。

 

近所から通ってる徒歩組は、例に漏れず・・・です。

このレベルの高収入で入れてるのに、一度は入れなかった某夫婦の世帯年収って・・・と邪推したくもなるレベルです。

 

我が家も、第一子の時の希望では、第8希望で書いてた園です。

当時は、この地域に住んではなく隣町にすんでました。

そこは、待機児童が多いのも頷けるほど、普通のリーマン夫婦が多かったし、働くオカン率も高かったです。

なので、近所の徒歩3分の第1希望の保育園には入れませんでした。

そう思うと、やっぱりあの一帯のみ普通じゃないんだと思いますね。文教地区の中でもトップを争う学校の校区ってだけありますね。ほんと。

 

 

 

なので。

我が家のヘナチョコ年収だと十中八九よゆーで入れるはずだと推測し、

第二子・三子の時は、第1希望でこの園を書いたらまず入れるだろうと踏んで書いたら入れました。

 

そして、もちろん近所のお手頃価格の物件を探しましたけどね。

家にお金かけるのって、バカバカしい派なので、お洒落でブランド名付いてるマンションとか戸建とかまったく興味ないので。

 

高収入ダブルインカム夫婦や旦那一人で高収入で素敵マダム専業主婦持てる家庭と同じマンションには、住めませんので・・・

 

いや、住めないじゃなくて、住みたくないのよぉーーー!!!

は、どう考えても負け犬なのでやめときます。。。

 

では、おやすみなさい。