読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くオカンの思考を解剖したらこうなりました

働くオカン(三姉妹の母)の思考 From 2013.10.21 to 2015.04.07

寝不足で言いたいことまとまんないけど、書いちゃう。

ワーキングマザー
ベビシッター事件が気になりすぎて、なんかもういろいろ書きたくて、iPhoneいじりつつ・・・

ここ最近の寝不足で、まったく文章がまとまらない。まとまらない。まとまらない。


寝不足なのは、持ち帰りの仕事だけじゃなくて、保護者会的な仕事のせいでもある。


鼻詰まりシスターズの夜暴れ寝言のせいでもある。んとに、うるさい・・・。オマエラ、新生児かっつーーのっ!!!いくつだよ!!!と、思いつつぼへーっと側へヨロヨロ行くと、ボディブロー受けて更にヨロヨロ。あげく、顔面キックまでくらう。ほんと、やめて欲しい。


そんな中でも、ヤッパリ書きたくなるのがブログ。恐ろしい麻薬だ。なんなんだろ、この誘惑。



こんな最悪のコンディションで、最高のエントリーなんか書けるわけない。期待しないでもらいたい。きっと、グダグダクダまいてる酒場のオヤジみたいに、同じことの繰り返しか、前置き長すぎで、で?何言いたいの?的になることは、間違いない。うん、間違いない。ヒック。えーなんだっけ?(そんな演出いらないし・・・)


そうそう。ベビーシッターね。うん。
個人的に、田舎時代に転職を検討し、面接も受けに行った。話が飛んでるけど、後でチャンと繋がるから安心するがよろし。意味不明。


面接、てきとーに受けた。
なぜか、即採用だった。でも、断った。

断るなら面接受けるなよ。と、自分でも思ったけど、こんなにあっさり受かるとは、受ける度に不思議だった。私、偉人かもしれない。(ォィ。。


断った理由は。
土日出勤、夜勤がシフトに組み込まれるとわかったからだ。日勤のみの平日のみが、私の希望だからだ。


子供が居て、子供寝た後に出勤して、起きる頃に家に着き、保育園や学校に送り出して、寝る。


寝れるかっ!
ボケ老人の昼飯に掃除に買い出しに、いつ寝るんだよ、ボケ!!!




と、この生活があまりにも無理ゲーだったので、断ったのだ。




そんな私が思うのは。
育児、介護を抱える女の働き口の狭き門をみて、今の労働環境って、なんじゃろか?という事だった。


幸い転職できず、田舎からも脱出でき、育児休暇ロングでもらえて、元の鞘に収まってる私は、平日のみの日勤仕事でおまんま食えてる。



不満は山程ある。
でも、子持ち女の労働環境という意味では、うちのいい加減な会社は、意外と便利なのだ。仕事さえ消化して、利益だしてれば文句は言われない。いや、文句はよく言われる。それは、私の性格がヤクザだからだ。うん、テキトー過ぎるからだ。うん。子持ちとは無縁のところで、クレーム付けられる。客からクレームもらったことないが、社内からガンガンもらう。外面よ過ぎなんだろう。うん。



個人的に思うのは、ホステスなどでプライド持って夜勤されてる子持ち女は少数派で、看護師や医師で夜勤されてる子持ち女は、夜勤のシフトに入らないと肩身が狭かったり、キャリアとして難だったりで、別にしなくて済むならしたくないのが本音だと思うのだ。


子持ち女の夜勤できない、したくない期間は、10年程度だろう。

この10年くらい、夜勤シフトから外すのがデフォルトの労働基準法になってもらえたら、子持ち女にとって最高なんじゃなかろうかと、思うのだ。



ベビーシッターやファミサポに、夜間預かりできるとこ増やすんじゃなくて、そういうところを見直してもらいたいなと思うわけです。

ただ、ゼロはよくない。
病気や入院やらで、必要なライフラインなので。



逆に、土日祝や年末年始なしの365日営業の保育園が増えればよい。



そして、全国民が保育園出身が当たり前になれば、なおよいなと思うわけです。ついでに、特別養護老人施設も、全国民加入時代がくればよいなと。


保育園と特別養護老人施設には、とてつもなくお世話になった身としては、こんな有難いライフラインは、全国民加入時代を羨望する。国民健康保険みたいなもんよね。


と、よくわからないけど、言いたいことは以上なので、ようやく寝るとします。


おやすみなさい。