読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くオカンの思考を解剖したらこうなりました

働くオカン(三姉妹の母)の思考 From 2013.10.21 to 2015.04.07

マルチタスク的な働くオカンはヤッパ疲れるんだな。でも、幸せなんです。

本日、パパが主夫やってました。
私は、ドップリ仕事やってました。
というのも、単純に日帰り出張で、保育園の送迎ができなかったからなんですけどね。

いやー、仕事だけってラクだな。
と、思ったわけですが、それだけじゃなく、出張以外の仕事も放置できたからなんですね。

出張の為、明日の対応とさせて頂きます。
という免罪符もらった感じで、明日頑張るから、その仕事は今日はしませんよ。
となり、総合的にラクさせてもらった日でした。


だからってね!!!
育児と家事よりも仕事の方がラクだ!と、安直な事を言いたいわけではなく。

ここからが本題です。


普段、マルチタスクを抱えて生活してると、シングルタスクしかしない日ってのは、本当に貴重です。

それ一本に集中できます。

そういう日を、パパから与えてもらって、会社の同僚からも与えてもらったと、私は思っているんですね。


これは、ご褒美だと思うんです。

普段の私の仕事っぷりを評価してもらってるからもらえたご褒美だと思うんです。


あえて、与えてもらった。と、書きますし。
ご褒美だと書きます。
この行間を読んでもらえると助かるんですが。



正直なとこのろ。
パパは、今日は有休使って家の事をしてくれたんですね。
会社に行って帰っての子供の送迎は、俺にはムリだと判断したからで、別に私が仕向けたわけではないです。
さっき家に帰るまで、有休使ってたことすら、コミュニケーション不足気味なのもあり、知りませんでした。



なので、この私が仕向けたわけではない。
ってのがポイントでして。


クドクド書きますけど。

私がお願いしたのは、子供の送迎と朝の洗濯物だけです。


だけど。
家に帰ってみたら。

夕飯は作ってるし、食べさしてるし、お風呂掃除してるし、掃除機かけてるし、シーツ洗って取替えてるし、なんかもう至れり尽くせりでした。



あ、ワタシ。
大事にされてるな。普段のワタシの頑張りを認めてくれてるな。ワタシの仕事も認めてくれてるな。

と、ジーンと来るものがありました。



確かに、見方をかえれば。
私は普段、働きつつそれらをやってんだよ、バーカ!なに、有休使ってんだよ!私の有休は、子供に取られて自分の為になんか使えないっつーのに!!


と、夫婦喧嘩してもよさそうな気もするんですけどね。


でも、単細胞な私としては、単純に有難いな。と、思ったわけなんですね。



これって、働くオカンやってるからこそ味わえる一品だなと。

専業主婦だったころ。
パパが何をやっても、物足りない。もっと!もっと!もっと!!


私は大変なんだぁーーっ!!!


ってので、溢れかえってて、こういう実感を持てなかったんですけど。


働くオカンしてると、こういうのが、チョイチョイあるんですよ。


もちろん働くオカンは茨の道なんでしょうが。
こういう小さな幸せってのもあるんですね。



私の実感として。
夫婦ともに、どっちも仕事を持ってて、家事もして、育児もするって、幸せなことなんじゃないかな?と、思うんですよ。


別にパートでもよくて。
フルな必要はないんですよね。
パートでも、責任ある仕事はたくさんありますし、休めない日ってあると思います。
どっちがより重要かじゃなく、どっちが賃金が上か下かでもなく、仕事である以上、現実問題として休めない日はあるはずだと思うんですね。


なんで幸せだと思うかというと。
人間は自分勝手で、相手の苦労って見ようとしない節があって、特に自分が大変だと尚更、隣の芝生で相手の方が楽に見える生き物なんじゃなかろうかと、思ってるんですね。



そりゃ、思慮深く相手の苦労や立場を想像して、思いやれる人はいますし、そういうお二人の夫婦生活であれば、片方が働き片方が家の事をするでも、幸せなんでしょうけど。



特に私は自分勝手だし、そもそも働く事自体な好きなのもあり、思いやりに欠けるとこがあるので。


横割りより、縦割りの役割分担がしょうにあってるから、余計にそう思うんですね。



私は、声を大にしていいたい。
働くオカンは、大変ばかりじゃやいよ。
ジジババが助けてくれない核家族だけど、うまくやれてるぜ!!!


ってのを、ネットに晒したかったんです。



だって、未来の働くオカンや働くオカンの夫さんの参考になるかもしれないでしょ?



私のブログ書く意味は、これに尽きます。


仕事でヘマこいて凹みまくったかと思えば。

こうやって、パパが助けてくれたのを嬉しく思ったり。

仕事で、お客様に怒られたかと思えば。

お客様に感謝されることもある。

子供と喧嘩することもあれば。

子供と和気あいあいと幸せなひと時を送る時もある。

家事に忙殺されてイライラすることもあれば。

ふと子供やパパが手を差し伸べてくれて嬉しくなることもある。




こうやって、シングルタスクでは味わえないマルチタスクならではの人生も、なかなか捨てたもんじゃないよ。


大変ばかりが目をつくけど、こういう人との繋がりに一喜一憂するのもジェットコースター的な人生で楽しいよ!


と、言いたくてブログを今日も書くのです。

メリーゴーランドのアップダウンが少ないシングルタスクな人生もそりゃーいいでしょう。

でも、メリーゴーランドで満足しないジェットコースター好きもいるでしょ?


そのどっちもが良くて。
どっちでも選択できるようになった今の時代に生きて、家族作って生活して、働くオカンやれてることに、私は誰にすればいいのかわからない、感謝をしている。


後輩とかが、私みて、どーにかなるかも?
と、結婚して、働くオカンになるため、産休に入る度に、よかったと思うわけです。


では、
おやすみなさい。。。


自己満エントリーでした!!!!
さらばじゃっ!

ps
読み返したら、メッチャ読みづらい!
スマホから書くとアレね・・・
後日、パソコンから校正します。すみません。。。