読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くオカンの思考を解剖したらこうなりました

働くオカン(三姉妹の母)の思考 From 2013.10.21 to 2015.04.07

ブログに求めてるものは正論ですか?正論ってなんですか?

未だに例の記事への一点集中のアクセス数が凄い中、きっと誰も読まないからコッソリとヒッソリと、今回の騒動を振り返って思うことを実感があるうちに書き留めておこうかと思う。

 
 
ブログに何を求めてますか?
まずは自分の求めてる情報でしょう。
どういう情報かは人それぞれだと思うけど、チョット書き出してみた。
  • 笑えるエピソードという方もいるでしょう。
  • 微笑ましい画像という方も。
  • トリビア的なネタかもしれないし。
  • ビジネス指南書のようなまさに情報を求めていたり。
  • 専門職のよりフレッシュな情報を本よりも早く求められてたり。
  • マスの動向や主流・流行を知る手段という事も考えられます。
  • 同じ境遇の方を探す手段ということも考えられます。
  • まだまだ書ききれないくらいのケーススタディがあるでしょう。
いくつもの想定されることがある中、情報を求める側と、情報を提供する側。
 
この場合、ブログがテーマなので、ブログの読み手と書き手と言い換えることが出来ると思うんですね。
中には、書き手でもあり、読み手でもある方もいるでしょう。
 
 
専門職だと、双方のリテラシーは左程の差は無く平和な気がします。よっぽど間違った技術的な事を、さも正しいように書いてなければ・・・
 
私がIT畑なのもあり、余計にそう感じるのかもしれませんが。
 
たぶん、素人がこの手の情報求めに来ても、宇宙語にしか思えないので、知りたくても、よほど根気よく読み込まないとわからないので、そのサイトを諦め去ることもあるんじゃないでしょうか?
 
初心者向け〜〜から〜〜本業の人向け
 
なのであまり、炎上しなさそうですよね。
 
 
では、趣味だとどうなんでしょうか?!
例えば、アニメ。しかも、特定のアニメ。今何が流行ってるか知りませんが、ポケモンとしましょうか?古すぎる?
 
この分野だと、ヘビーファンとライトファンと一般人や子供がファンのその親とかが、User層になると思うんですね。
 
こうなるとリテラシーに差が大き過ぎてくるので、ブロガーの個性によって。
 
キモイ〜〜から〜〜リスペクト
マニアック〜〜から〜〜入門編?
と、サイト毎のカラーがでてるく気がします。
 
 
 
ここで、ですよ。
自分がポケモンの情報を求めてる。
探してる。
見つけた複数サイトの一つへ、まずは見てみようと訪れた。
 
ここはバーチャルなので、例えばGoogle検索の結果として現れる文字だけでは、ヘビーファンがターゲットのサイトなのか?ライトファンがターゲットのサイトなのか?わかりません。
 
実店舗なら漂うオーラで、嗅覚さえあればほぼほぼ分かるので、まったくの見当違いの店へ足を踏み入れる事は少ないとおもうんですね。
 
でも、ここはバーチャル。
入って、フレームやデザインからかもしだされる雰囲気と文章を読んで、初めてわかる。
 
 
 
この後!!
どうしますか???
 
 
目的のサイトなら、相思相愛で円満解決です。
 
でも、違ったら??
 
思ったより濃すぎたり、軽かったり。
 
 
どーしますか??
 
 
今、私はここの人間の行動に興味があります。
 
長くなりそうなので、一旦UP。
 
また、今度続き書きます。
 
おやすみなさい。